加工の種類について

ホーム ≫ 加工の種類について

着色加工だけではなく粉砕加工、再生材への加工も可能です。

小口対応可能。弊社の専用押し出し機により小口対応可能。メーカーに断られた小口、ご相談ください。バージン着色も可能。

① 着色加工

タンブラー加工

タンブラー機を使うことによって、染料、顔料といった色粉やマスターバッチ等の着色料が各種添加剤を均一に混ぜ合わせることによって着色を行います。

その際、ベースとなるのはペレッドや粉砕材です。弊社では他社では出来ない物性の安定性と小口対応も行っています。

ルーダー加工

タンブラー機で着色した原料をルーダーにて高温で溶かし、さらには練り込みます。そしてところてんのように押し出された樹脂を冷却と切断を行ってペレットにします。

工程が増えるために納期には時間がかかりますしコストも上昇しますが、タンブラー加工とは違い、着色料をペレットに練り込むので飛散をなくすだけではなく、ムラのない仕上がりを可能にします。

② 再生材への加工

再生材(リサイクルペレット)への加工

再生材の使用はまずは三木樹脂工業にご相談ください。
物性だけではなく、コスト、素材や着色など一貫した加工を提案させていただきます。

素通し加工

加工のプロセスで発生するロスや廃盤となった製品。これらをお預かりし、粉砕します。

粉砕したものはペレットの増量剤として使用しますので、着色料を添加せずともルーダーによって再生材への再利用が可能です。

③ 製品管理工程

品質を重視し製品管理を心掛けています。 チリやホコリの軽減など、設備全体への配慮が高品質な再生ペレットを生み出します。

④ ブレンド梱包

お客様のニーズに合わせてブレンドするだけではなく、出荷形態等も含めてご希望に対応いたしますので、個別案件であってもお気軽にご相談下さい。

⑤ 品質管理

細かい管理体制を敷くだけではなく、品質管理や物性検査も工程毎に行っております。粉砕時には異物が購入しないのかをチェックしますし、押し出し時には温度調節や機械の圧力等から含めてのオペレーター管理を徹底することにより、確かな安心を追求。

製品も常にサンプリングするのは当たり前で、気泡や発泡痕といった細かい部分まで一つ一つチェックしています。

お問い合わせは、お気軽にご連絡ください

サービスメニュー
  • 当社のマテリアルリサイクルの流れ

会社案内

◆管理室
TEL 078-965-3459
FAX 078-965-3457
◆営業部
TEL 078-965-3459
FAX 078-965-3457
会社案内

交通案内

【本社】
地図
〒651-2312
神戸市西区神出町南447-1
アクセス地図

【埼玉工場】
地図
〒350-0204
埼玉県坂戸市紺屋836
アクセス地図

  • 採用情報
  • 海外バージン原料